業務案内

■ 会社設立 ■

 会社法の改正により、会社設立手続きが簡素化されました。しかし、いざ会社を設立するとなると様々な手続きや提出書類が多く、設立後は、帳簿を作成するにあたり税務に関する専門知識が必要になります。

 そのようないくつかの不安に関して、私たちはあなたの夢を実現させるパートナーとなり、設立から、設立後の日々の帳簿作成の指導などを全力でサポートいたします。

  株式会社形態にすることのメリット
 ・社会的信用の向上
 ・融資面において、資金調達が有利
 ・「青色申告」をすれば、その期の赤字を9年間繰越控除ができ、節税が可能
 ・株主は、出資額の範囲中で責任を負う有限責任

※語句説明
確定申告には2種類の申告方法があります。
 ・「青色申告」とは取引を細かく帳簿に記録し、税金などを控除できる額が多い方法。
 ・「白色申告」とは、日々の支出の合計金額のみを記録し帳簿を作成し申告する方法で控除はほとんどない。


イメージ画像

■ 設立後の法人へのサポート ■

毎月またはご相談に応じて定期的にご訪問
 宮澤会計事務所では、スタッフがお客様の会社にお伺いし、
 ご自身で会計処理をされているお客様の入力データと証憑に会計上、
 税務上の観点からチェック、経営状況の説明、今後の対応策などの
 アドバイスをいたします。
 毎月、会計指導及び税務指導を行うことにより、会計帳簿の真実性および対外部への信頼性を
 確保します。
決算及び確定申告書作成
給与計算
年末調整
経営改善計画策定支援のご相談
他、お客様のご要望に応じて最大限のサポートをいたします。

■ 個人事業の開業 ■

 個人事業においても、帳簿の作成が必要になりました。
規則に従った帳簿を作成し、所定の届出をすれば、「青色申告」により確定申告ができます。

青色申告のメリット
所得から65万円を控除
 「青色申告特別控除」という制度で、不動産所得や事業所得のある方を対象に所得から
 65万円を控除することができます。これにより、納める税金を少なくすることができます。
純損失(赤字)の3年間の繰越し
 儲けが出るとその分支払う税金が多くなります。
 逆に、赤字になってしまった場合にその赤字を繰越し、翌年に黒字になった場合、
 前年に繰越した赤字と相殺ができます。
 これにより黒字になった年も納める税金を少なくすることができます。
配偶者や15歳以上の親族に給与を支払った場合の経費算入
 「青色事業専従者給与の必要経費算入」という制度で、適正な金額を必要経費に算入する
 ことができます。
 これにより、利益を減らし納める税金を少なくすることができます。

青色申告をするためには
 ● 所轄税務署に所定の期限内に届出をする
 ● 正規の簿記の原則に従った会計帳簿をつける (毎月)
 ● 決算で損益計算書と貸借対照表を作成する (決算時)
 ● 収入金額や必要経費を記載した帳簿を7年間保存
 ● その他の帳簿及び書類を5年間保存

■ 個人事業へのサポート ■

毎月または相談に応じて定期的にご訪問
 会計処理が簿記の原則に従っており、税法に準じて処理されているかをチェックします。
決算及び確定申告書作成
給与計算
年末調整
経営改善計画策定支援のご相談
他、お客様のご要望に応じて最大限のサポートをいたします

■ 相続対策 ■

 相続は、事前に準備や対策をしておくことが重要です十分な対策ができていれば、
非常に効果的な相続税の節税をすることができます。

 ● 「節税対策」=相続税を少なくすること
 ●「納税資金対策」=相続税を納めるお金を用意すること
 ●「争続対策」=相続人同士で争わないようにすること


 相続税は、被相続人が残した財産を評価しますが、 現金よりも土地を持っている方の
ほうが相続税は安くなる場合があります。
しかし、相続税を納めるには現金を相続したほうがいいかもしれません。
また、どの財産を相続するかにより、仲の良かった兄弟の縁が切れてしまうこともあります。

 このように、「相続」にはわからないこと、知っておいた方がいいことが沢山ございます。
私たちはご相談に応じ、お客様にとってベストな選択のご提案と、トラブルを事前に解決するサポート を
いたします。